腰が痛くて階段の昇り降りができない時にお勧めはスクワット。

”骨盤のみつめている写真”

宮城県多賀城駅から徒歩1分のところにある骨盤屋。

スマホ首や肩こりを骨盤矯正と顔の整体で楽にします

昼は骨盤専門

料金4400円から6480円の間

夜はダイエット専門

4か月20万円

かっこいいおやじとかわいいおばさんを作るメソッド。
35歳からのダイエットのコツを配信中。
友だち追加

完全予約制

電話番号07056283307

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9時30~13時  
14時~18時30  
19時半ダイエット      

日曜日10時から13時

月曜日、休日休み

 

 

 

こんにちわ加藤整骨院です宮城県多賀城市で整体をしてます

「階段のぼりおりで腰が痛くなる」

または

「階段を上がるときに腰が痛くなる」逆に

「降りるときに腰やひざが痛くなる」という人がいます、

今回は腰痛になる原因と、対処法と解消法をお伝えいたします。

階段の上り下りで腰が痛くなる原因は、腹筋にあった

階段の昇り降りは腹筋を使っています。

その中でももっともよく聞くのが腸腰筋(ちょうようきん)

ダイエットでも大事だ。といわれているところですね。

この、腸腰筋というところが固まっていたり、動きが悪くなっていると腰痛が起こしやすくなります。

すると階段の昇り降りなどもとても苦痛に感じることが多い。

なぜなら、腸腰筋は足を上げたりするときに使う筋肉になるからです。

それではなぜ?

腸腰筋が弱ってきてしまうのか?

本来腸腰筋が頑張ってくれればこういった苦痛もあまり感じることはない。

 

こうなってしまうのは、「前かがみになったり、パソコンでの姿勢」なども大いに関係してきます。

それではなぜ?上記の事で腸腰筋が弱ってくるのか?

これは無理な姿勢と言わざる得ないから。

というのは
筋肉は伸ばしたり縮む動きをすることでうまく動くことができます。

所が先ほど挙げた動作を繰り返すことにより、ずっと使われずに肝心な腸腰筋が動かなくてもいいと勘違いしてしまうのです。

そして、腰が痛い人もこれが大いに関係ありましす、これはおなかの筋肉が伸ばすことを忘れているために起こります。

 

腰が痛いだけでなく酷い人は股関節なども痛くなる

股関節が痛くなるのもまた先ほど挙げた腸腰筋(ちょうようきん)というところが邪魔をしてきます。

股関節と腸腰筋の関係あるのか?というと

なぜなら、腸腰筋は股関節付近までくっついているからです。

ですので、腸腰筋が弱くなると同時に股関節にも痛みが及ぶことがあります。

股関節が痛くなってきますと歩くときにズキズキしますし、なによりも大変なのが歩くときの格好がおかしくなります

さらに、痛みがどうやっても抑えられないので階段の昇り降りはもちろんの事、日常生活まで大変です。

対処法はおなかを伸ばしてあげること

縮む動きはできていますが伸ばす動きができないわけです。

ですのでこういった場合は逆に使ってあげればいい。

おすすめは背中に枕などをいれて背伸びしてみて「きもちがいい」ところで止めてください。

注意点としては、気持ちよくなく痛い、という苦痛を与えないでください。

痛みを感じてしまいますとあまり意味がない。

それでも、股関節が痛い人は一度病院で注射などを打ってもらってもいいかもしれません。

注射も痛いですが、当分痛みはひきますのでその間に背中を伸ばす作業をやってみてください。

背中伸ばしをやめるタイミングとしては、痛くなったり苦痛になってきましたらそれ以上やってはダメです。

何事も適度な刺激が効率がいいのです。

腰痛と股関節が痛い時に治療するとしたら背中や肩も治療する

腸腰筋が固まってでてくる、腰痛と股関節の痛みはなかなかとれません、さらに腰だけではなく、足にも力が入らなくなりますし、膝まで痛くなります

でもだからと言って、腰や背中に大きな問題があるわけでないので、僕が治療するとしたら肩や背中を治療いたします。

 

そうすることで負担がなく階段の昇り降りができるようになります

なぜ背中や肩を治療するのか?

 

まず腰本体を治療しようとするととても痛いですし、苦痛。

ですので、背中や肩を狙います

実は肩を治療する理由は他にもあって、肩は腰の筋肉がつながっているからです。

これを広背筋(こうはいきん)といいます

この広背筋を治療するときは腕にも肩付近にも筋肉がついている。

なのでこの筋肉を緩める事で劇的な変化が出ることもあります。

そして遠くのほうから治療することで

痛くなく階段の昇り降りをできる身体を手に入れることができる。

というわけです。

忘れちゃいけない、腸腰筋の治療

ここで忘れそうですが、基本は腸腰筋という筋肉が軸になります。

さっきからしつこく書いていたのに・・・・

この筋肉に仕事をさせるためにある程度の刺激を与えていき、股関節などをゆるみやすいところに持っていかないといけません

股関節が緩む位置を探すとありますが、

体は本来痛いところをのばせればすぐに解決するのです。

しかしなかなかそうもいきません。それは何故か?というと

痛みがあるのですぐに緊張してくるからです。

しかし、これについてはかなり考えてみました。

何かいい方法はないのか?
するとちょっと思いついたことがあった。

それが

「ゆるみやすいところをもっと緩めたらどうだろうか?」

ということ。

これは、緩まない所を一生懸命施術してしまう事でかえって痛みがひどい人が何人もいたのです。

毎回、「あれ?おかしいな」の連。。。。

それでは逆にと考え、ゆるむ場所を探す治療法を思いつきました。

それでは実際やってみてどうか?

結果からいいますと、

痛みのストレスを最低限にして痛みが取れることがわかりました。

階段の昇り降りは筋肉を体に引き付ける動きが主流です。

そんな時は痛みのないところでもっと引き付けてあげることで結果、階段の昇り降りが楽になっていきます。

勿論背中を伸ばすことも大切なのでこれもやってもらってます。

スクワットもいい

それでは自分でもできる方法がないのか?

探してみると、なんと

スクワットがとてもいい事に気づきました。

スクワットは足だけでなく、お尻の筋肉も引き締めに役立ちますし、しっかり腸腰筋もつかってくれます。

これは便利です。

是非あなたもやってみてください

まとめ

筋肉は縮めばいいとか伸ばせばいいというわけではなく両方をできる、しなやかさとバランスが必要になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
骨盤屋
宮城県仙台市の整体骨盤屋、最近脂肪肝に悩んでいてダイエットを開発しました。

ウエスト100センチの挑戦

骨盤屋のダイエット実況LINE

ウエストマイナス12センチ達成!!
もうすぐシックスパック!?
無理しないダイエットについて配信しているLINE@はこちらから!

登録していただきますとダイエット体験会5500円を3240円にさせて頂きます

食事の我慢をせず、ダイエットを成功させて、かっこいいお腹を作りたいあなたをお待ちしてます

でぶ卒業ボタン

”骨盤のみつめている写真”
骨盤屋へのお問い合わせはこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA