適当な感性を大事にする、こうしないとダメだをやめると・・・・

宮城県多賀城駅から徒歩1分のところにある骨盤屋。

スマホ首や肩こりを骨盤矯正と顔の整体で楽にします

昼は骨盤専門

料金4400円から6480円の間

夜はダイエット専門

4か月20万円

かっこいいおやじとかわいいおばさんを作るメソッド。
35歳からのダイエットのコツを配信中。
友だち追加

完全予約制

電話番号07056283307

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9時30~13時  
14時~18時30  
19時半ダイエット      

日曜日10時から13時

月曜日、休日休み

 

 

 

こつばんやです

長文記事を作成しながらふと思ったこと

それは、何も考えていないように見えるんですけど実はめちゃくちゃ考えている事が、当然だ。

っていうのがあったんですよ

○○はこうだから、○○はこうしないとだめだ。

みたいな。

特にそれが当たり前になっていたんですけど、おとといにふと、

「それやめたらどうなんだろう?」

ってなったんですよ。

なんとなく気になる。

このなんとなく気になるっていうのを今まで無視してきたんですけど

なんとなく気になるを、それってなんで?

ってかんがえることに。

当然考えるんだから時間も使うし、無駄なことということでも深く考えてみる。

するとそういったことに反応している自分って

結局「自分だったら知りたいな」

っていうところに行き着いた。

ので

ちょっと今回記事長くなるけどこだわってみようか?

ってなったんです。

これって初めてのことで、今まで自分本位だとおもっていたんですけどそうでもなく。

なんとなくの中に答えだとと思い込んでいただけで、

治療もそうなんですけど

こだわって失敗したっていうのと

こだわらないからよかった

っていうのも当然あるんですよね

だからむしろ今までやってたことはやらずに

逆に言えばずっと治療にこだわっていたのでそれをやめてみて

ブログはこだわらなかったんでこだわってみる。

するとでてくるのは、それでよかったとはなりませんでした。

やっぱりなんか違うから戻すとしっくり来ている。

今回はなんとなくの正体を追ってみたんですけど
自分にとってはなんとなくはなんとなくで終わらせといたほうが都合がいい。

ということがわかりました。

ひとによってはなんとなくに固執したほうがいいかもしれないし、たまにある

車の点検と似ているのかもしれないですね。

でもかえっていじらないほうが調子が良かったということもあるんだなってわかりました

The following two tabs change content below.
骨盤屋

目次!押すとその記事に飛びます

骨盤屋

宮城県仙台市の整体骨盤屋、最近脂肪肝に悩んでいてダイエットを開発しました。

ウエスト100センチの挑戦

骨盤屋のダイエット実況LINE

ウエストマイナス12センチ達成!!
もうすぐシックスパック!?
無理しないダイエットについて配信しているLINE@はこちらから!

登録していただきますとダイエット体験会5500円を3240円にさせて頂きます

食事の我慢をせず、ダイエットを成功させて、かっこいいお腹を作りたいあなたをお待ちしてます

でぶ卒業ボタン

骨盤屋へのお問い合わせはこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA