カリスマの作り方、やり方。個人的に思ったこと

宮城県多賀城駅から徒歩1分のところにある骨盤屋。

スマホ首や肩こりを骨盤矯正と顔の整体で楽にします

昼は骨盤専門

料金4400円から6480円の間

夜はダイエット専門

4か月20万円

かっこいいおやじとかわいいおばさんを作るメソッド。
35歳からのダイエットのコツを配信中。
友だち追加

完全予約制

電話番号07056283307

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9時30~13時  
14時~18時30  
19時半ダイエット      

日曜日10時から13時

月曜日、休日休み

 

 

 

骨盤屋です。

書きたいことがたまっているので、書いてく

それがこつばんやのコラム。

今回の書きたいことは好かれている人の定義

人は誰しも嫌われることを恐れていて、なかなか本音をいえないのでは?
っていうところが多々あり、それが日常生活でも我慢していることにつながっているのでは?

などと思うわけです

いや、別にどうでもいいでしょ?

ってなればそれまでの話ですが、ちょっと個人的にも気にしていた時期があったので書いてみようと・・・

好かれようとしていない

好かれようとしていない

自分が発信しているだけ、

この状態がやはりと言いますか、一番強いように思える

好かれようとしている人って、どうにもこうにも、

自慢話がちょこちょこ入ってくる

結果もついてきているように見えても、実はそうではなく、周りの力が働いているだけ。

それでもカリスマと見える節があるんですよね

まぁそういう周りを動かす力があるのでカリスマっていうんですけど

とかくカリスマは人に好かれようとせずに、周りが勝手にひかれていく。

カリスマと呼ばれるためにすること

好き勝手生きていることを発信すればいい

というのが答えかな

とにかく、自由、そして弱点も、みせている。

隠さないっていうところもあるのかなと。

例として

世界の腰痛をまたにかけてる治療家さんという人がいます。

自分らの業界では、すごい人

何がすごいって、

とにかく、世界から呼ばれるような人。

自分は世界から呼ばれることなどまずありえません、しかし彼は、二股、三股をかけているんですよね。

腰痛だけではなく、女の子に対してもそんなんです。

正直うらや・・・・

それじゃじぶんも二股かけたら、カリスマになれんのか?
っていうと普通に慰謝料はらって終了ですね

田舎なのですぐに噂広まって店たたむと思います。

しかし、カリスマは、そんなことしても評価をされているわけです。

わかりましたでしょうか?

この違い

自分が二股かけてました発言←くそ、やり○んはげ

カリスマの二股、三股発言←やっぱ違うよなーカリスマはと

たとえるなら

イケメンを武器にした下ネタ、面白い

自分の下ネタ面白くない

 

これについてどうしてこうなるのか?考えてみましょう

かいてて胸が痛くなってきた・・・・

カリスマと、凡人の違いを知る

カリスマは、こんなアイディアで喜ばれるぞ

っていうアイテムを持っています。

たとえるのなら、痛みに対して、

分析し、再現できるように考えるそして、それを広めるために周りが動いてくれます。

時には、お金を払っていた相手が、これは絶対伝えないといけないとなるわけ。

一方、凡人は、とりあえず

金が先行します。

つまり順序が逆になる

そしてもともと、クラスでは人気者タイプでしょうね

そういう要素を持っている

もしかすると

子供時代から人気者の秘訣を持っていたかもしれません

一方、凡人の自分はそのような要素を子供時代に出そうとしたことが多々ありましたがどれもうまくいきませんでしたね。

っていうか、人気者につぶされるわけです。

そうなると

「あれっ目立っちゃダメなの?」

というか、目立っても誰もついてきません。

そういう役割だったんでしょうね。

ですが今考えると

何かありきで動いたために、うまくいかなかったんでしょうね。

つまり、「こいつ裏があるなー悪口すぐにいうしなー」

って思われると、そもそもカリスマになれません。

周りがなんとかしたくなる

カリスマは目立たなくてもいいのです。

なぜなら周りが協力したくて仕方がないという状況になりますので、これはお金をもっている人ならだれしもあるかもしれませんが

いい話も悪い話も入ってきます。

カリスマにはね・・・・・

凡人の自分には基本的にお金を払うとリスクばかりしか入ってきません。

これはなぜか?というと

自分がつまらなくしているので、つまらない話しか入ってこないのです。

カリスマは、面白くするためにはどうすればいいのか?
知っているので、

「この人と組んだら面白そうだ」

って思ってもらえるのです。

ではどうすればいいのか・・・というと

これはもう自分が面白いと思うことをひたすら周りに発信していくのです。

そうなると、周りもこの人面白いとなるので人が寄ってくるのです。

飲み会の席で

説教、自慢、武勇伝

などを語らない人ですね。

語る人にも最初は入ってきますがやはり過去の栄光にいつまでもとらわれているので面白くありません。

しかし過去の体験にもカリスマ性を出させる要因はあります。

いかに過去の恥ずかしい話を語れるのか?

これは、飲み会で語ってはいけません

しらふで語ること

そしてこういったブログの媒体などで語りましょう。

そうすると一定の人が集まってくれます、最初は一人ですがそこでめげなくていいんです。

むしろ

一人でも聞いてくれた・・・・

というところに耳を傾けましょう。

しかしながらカリスマになれそうなのにこれができない人がいます。

それがこういう人

「他人と比べる人」

カリスマは基本そこまで他人とは比べません。

「その人はそれでいいんじゃないですか?」

ぐらいなもんです

気にしている暇などないのです。

むしろ、次にやること多くて、どうしようか?
ということに悩みますし、時間を割きます。

一方自分の場合は、結構根に持つタイプです、まず気にします。

それをやめることができれば、もっとカリスマになれるはず。

ですがなかなかやめれません

その理由は

いじいじしている自分が弱さを見せていると勘違いしてるからです。

「だんだん嫌になってるね」

というのはカリスマの弱さを見せる事はわりとあっけらかんとしているのにたいして、自分は明日死ぬかもしれない的な雰囲気でいますので、これは発言の仕方に問題があるなと思ったわけ・・・

何かっていうと

大げさに表現する事を固執したりもしますが、そんなもんあっけらかんとできたら、

読んでいる人は

「こいつマジですげー」となるわけです。

しかし

神妙に、ややもったいぶって話をすればするほど

「同情するのは車だけにしとけよ」となる。

つまり

痛い子を演じているだけ

そしてこれがないからカリスマ性が出ないのです

それがこれ

器が小さい

器が大きいっていうのは、いいも悪いもすべて受け入れるよーっていう状態なので、人もついてくるしお金もついてくるわけですが、

器が小さいと、いいところばかり取ろうとして、嫌なことは受け取らないとなる。

そうなると、「こいつ損得勘定だけだな」

 

っていうのが周りにばれているわけです。

もちろん、お金の関係ならば、それもいいでしょうけど

従業員でもなんでも、責任は負いたくないけれど、お金はほしいとはなかなかならないんですよね。

もちろんそういう人も中にはいます。

なんか知らんけど金が入ってきたー

寝てただけで億万長者です。

そういう人には人も群がるし、ノウハウを知りたくて人が集まってきます。

これもある意味カリスマと言えば、カリスマなんですけど、

カリスマにもいろいろあるなと

結果までしっかり導いてくれる人

いるだけで周りに活力を与える人、存在感だけで成立する。

など

様々な定義がありますので、一概にはこれぞカリスマだよねー

ってなる人がいます。

かたや、自分自身のことに置き換えると、そこまで影響力がねーなって個人的に思います。

なぜなら、寄ってくる人がすくないので・・・

これは自身がかんじることですが、人として周りに与えているものがまだないんでしょうね。

そして、いいものばかり受け取り、悪いものは受け取っていないためにこのような状態になっているかと思います。

器が小さいのです。

カリスマの作り方は簡単

カリスマの作り方は上記のことをやっていれば勝手に人が集まってくれます。

むろん、集客など必要なくともいいのです。

自分もそうですが、いいことも悪いことも両方引き受けようと思います。

そして最後にいつもなぜの答えを持っています。

「あの人はすごいよ」

「へーなんで?」

「なぜなら・・・・」っていうやつですね

 

 

 

The following two tabs change content below.
骨盤屋
宮城県仙台市の整体骨盤屋、最近脂肪肝に悩んでいてダイエットを開発しました。

ウエスト100センチの挑戦

骨盤屋のダイエット実況LINE

ウエストマイナス12センチ達成!!
もうすぐシックスパック!?
無理しないダイエットについて配信しているLINE@はこちらから!

登録していただきますとダイエット体験会5500円を3240円にさせて頂きます

食事の我慢をせず、ダイエットを成功させて、かっこいいお腹を作りたいあなたをお待ちしてます

でぶ卒業ボタン

骨盤屋へのお問い合わせはこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA