入院してみた

宮城県多賀城駅から徒歩1分のところにある骨盤屋。

スマホ首や肩こりを骨盤矯正と顔の整体で楽にします

昼は骨盤専門

料金4400円から6480円の間

夜はダイエット専門

4か月20万円

かっこいいおやじとかわいいおばさんを作るメソッド。
35歳からのダイエットのコツを配信中。
友だち追加

完全予約制

電話番号07056283307

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9時30~13時  
14時~18時30  
19時半ダイエット      

日曜日10時から13時

月曜日、休日休み

 

 

 

骨盤屋です。

のっけから何言ってんだこいつ?

と思うかもしれませんが

6月25日の夜に救急車に乗りまして(自身3回目)

現在退院している流れになります。

原因は何か?

入院という体験もさることながら、こうなった経緯は、

[頑張りすぎだった。]

 

という一言に尽きます。

一週間ほど前から調子が悪かったのですが、たまたま

その日の昼にとろろそばを食べて時間がたってくると吐き気が止まらず、下痢も止まらない。

 

家族も食べていたので自分だけこうなった。

その中でもわかったことがあり、

それが

免疫力の低下。

というなんだか納得しなければならないような、腑に落ちないような。

あーでもこれって肩こりも、首コリも一緒かもしれない。

首の治療にくる患者さんと話をしてて

(患者さん)
いつのまにかこうなってたんです

というお話を聞くことが多く

自身は

(骨盤屋)
そんなはずなくね?

って思っていたこともしばしば。

なにか?原因やもしくは陰謀説もあるかもしれない・・・

 

などと考えることもしばしば

しかし今回自分が救急車で病院に運ばれて入院を余儀なくされたためにようやく理解しました。

「そんなはずあったんだ」

と・・・・

自分の場合は、簡単にいいますと食中毒。

病名になると腸炎とかいいます。

さて入院食は?

それでは入院食でありますが、

絶食という一言に尽きます。

食えません。

おい・・・となりそうですが、これもすべて自分が頑張りまくってきたつけです。

つけが回ってきて、

むしろ

(骨盤屋)
いままで食べすぎですから

と言われているようです。

事実、食べたいときにたべて、寝たいときに寝れていない。

こんな生活を35歳にもなれば無理がたたるわけです。

これは誰のせいでもありません。

世の中のせいです

うそです

過去に店を出して潰しているからです  

そういった経緯もあり、だとしても、仕方なくね?

と・・・・

とほほな入院生活を余儀なくされました。

ようやく食べれる日。

日曜日に入院して次の日月曜日の昼にようやく食べれます。

食事内容

おもゆ

コーンスープ

かぼちゃのマッシュ。

ええ、そうです。

 

流動食という流し込めるだけの食事です。
というのも、入院するまではどんだけ内臓が弱っているのかを自分は知りませんでした。

いうなれば、点滴も打ってもらったし何とかなるしすぐに退院できるだろうとタカをくくってたんだよね。

ちなみにこの点滴打って10分たたずに吐き気が止まった。
やはり点滴はすげー。

世の中の病気は点滴で治るんじゃないか?

(骨盤屋)
いや、それはない

全然食事が進まない

普段今までなら食事が進まないなんてことはないし、そこまで悩まなくてもいいもの。

しかし今回は違ったね。

もうへんな恐怖がある。

うそだべ?

なんて入院したことない人は思うかもしれないけれど、あんだけ強烈にはいた後は、腸も胃も相当やられている。

なのでなかなか食えない

そうなかなか食えない。

なので、流し込みから始めていく、ちなみに次の日も流動食とは言われたけれど、仕事もたまっていたし、早く帰りたいので水曜日には退院したいと伝えたんだけれどドクターには

「ばかじゃないの?」

という感じでいなされた。

まぁでも退院した今でも思うけれど、もう一日は入院してもよかったかもしれない。

後付けだけど。

当然、退院を決めるのも医者だし、ダメな状態で患者を帰してまた同じように嘔吐や下痢を出すわけにもいかない。

この記事書いてて退院はしたけれど、いまだにおかゆしかくえていない。

コーヒーなんて刺激が多すぎてすぐに吐きそうになるから、無理。

ええと・・・・医者の言うことは素直に聞きましょう。

 

入院中の生活

入院しているとわかるのだがとにかく自由そうで制限がありまくる。

まずシャワーとかも好き勝手につかえない、なぜならみんな使うわけだしね。

 

コンビニも病院の中にあるが、食えるものがないので意味がない。

漫画本も面白いのがない。

漫画がすきな自分からすると、早く自分の院に戻りたいというのはあるんだけどそれもままならず。

極めつけは隣に人がいるのでリラックスできない。

自分は4人部屋だったんだけれど、これもこれで他人との同居部屋なので気を遣うわけです。

まぁこれもしょうがないよね。

ちなみに隣に入院していた人が食べ物を食べるなと言われているのに、こっそり食っているのを看護師にみられて取り上げられていた。

入院とは自由がないのだ。

病院の中はあわただしい

自分らみたいに身体を大事にしない輩もいるので、看護師さんは大忙しです。
すでに暇で毎日スマホを見ながら、疲れてくれば横になって寝るという生活になんだか申し訳ない気分になってきますが・・・

あえて言おう

入院患者は休むことが仕事である。

いままで頑張ることが仕事。

評価されることが仕事

やすまない、寝ないことが仕事。

そういう風に考えていた時期が自分にもありましたが、入院は休むことが仕事なのです。

なので、寝ろ。

という持論を展開し寝まくってました。

しかもよく寝れるもんなんですよ。

ある意味もう毎日寝ていたいぐらいだ・・・・

食中毒で入院して退院まで

日、月、火と入院してましたが水曜日の朝に退院しました。

退院のイメージは、看護師や医師が手を握ってくれておめでとう。

もう来ないでね。

なんて、テレビなんかでありがちなのも体験できるかもしれないと、意気揚々と退院準備をはじめよう、となりましたが、実際来たのは事務の方だけ。

そしてそっと渡された紙があります。

それがこれ

請求書

金額5万超えてるの見て

「あっ・・・はい」

とだけ小さく答えて、受付でお金を払って病院を後にしました。

もちろん、テレビやドラマのような見送りもなく、ましてドキュメンタリーのような

医師「我々ももうだめかと思ってたんです」

とかいう、ちょっと外人が翻訳されながら話されることもなく・・・・

ただ淡々と病院を後にしました。

まとめ

ええとね

入院しないで済むならしないほうがいいです。

以上

PS

あ・・・・・スマホですが使いすぎた結果首が良くないことは確定してますので治療はお早めに。

ちなみに首の痛みで入院はしなくて済みます。

ブログは入院

首治療はまじめ

骨盤屋でした。

 

 

The following two tabs change content below.
骨盤屋
宮城県仙台市の整体骨盤屋、最近脂肪肝に悩んでいてダイエットを開発しました。

ウエスト100センチの挑戦

骨盤屋のダイエット実況LINE

ウエストマイナス12センチ達成!!
もうすぐシックスパック!?
無理しないダイエットについて配信しているLINE@はこちらから!

登録していただきますとダイエット体験会5500円を3240円にさせて頂きます

食事の我慢をせず、ダイエットを成功させて、かっこいいお腹を作りたいあなたをお待ちしてます

でぶ卒業ボタン

骨盤屋へのお問い合わせはこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA