運動ジムに通ってガチで痩せられるのか?難しいと思う理由

宮城県多賀城駅から徒歩1分のところにある骨盤屋。

スマホ首や肩こりを骨盤矯正と顔の整体で楽にします

昼は骨盤専門

料金4400円から6480円の間

夜はダイエット専門

4か月20万円

かっこいいおやじとかわいいおばさんを作るメソッド。
35歳からのダイエットのコツを配信中。
友だち追加

完全予約制

電話番号07056283307

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9時30~13時  
14時~18時30  
19時半ダイエット      

日曜日10時から13時

月曜日、休日休み

 

 

 

骨盤屋です。

ダイエット・・・

この言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶのは事務ではなく、運動ジムである。

昨今では、30分だけのフィットネスもここ多賀城市では何件か出てきていて、さらには格闘ジム・・・

はたまた、整骨院でフィットネス・・・

というのまで出てきている。

しかしちょっと考えてほしい。

実際運動ジムに通いつづけられるのか?

運動をすることでストレスの発散になる人も多いのですが、それではジムに通い続けられるのか?

というと、7割ぐらいは幽霊部員という話も聞く。

そうなってしまうと、せっかくお金を払ってジムにいったのに、全く機能しないまま、そのうち解約しなくちゃ・・・

といった状況になる人も多い。

それではなぜこうなるのか?
というと

自分だけで行う運動は自分との闘い

ジムにいって身体を鍛える。

または運動し続ける。
最初はこういった目標をもってジムにかよっていたけれど、だんだんめんどくさくなる。

めんどくさくなるんだ

そして学生時代の部活ような拘束されることがない。

そうなってしまうと、行くの自由だし、行かないのも自由・・・
といったなんとも曖昧になってしまう事も多々ある。

「今日はいいや」この一言にどんだけエネルギーを費やしてきたのかわからない活動もすべて無意味に変わる。

継続させていくことが大事なんてのは小学生でも知っているんだけどそれがなかなかできない。

もちろん、仕事が忙しくなってきたり休みの日も予定が入っていていけない日もあるにはあるとおもう。

なのだけれどもそれでも、さいしょのモチベーションなんてのは初期衝動が一番高くてあとはそれをキープし続けるのか?

はたまた落ちていくのか?

の二択しかないわけで。

この戦いに勝つことができないと嘆く人も多い

ジムや総合体育館などで知り合いに会ってしまう・・・

実はせっかく始めたし入会したジムなのにも関わらず行く気にならなくなるのがこれだったりする。

近所の人に会うのが恥ずかしかったりするのだ・・・・・

スーパーで会うのとはわけが違う。

なぜならお互いになんだか恥ずかしいのである。

特に女性からすれば太っているところを痩せようとしてジムに行ってる今の状況・・・

知り合いに見られたいだろうか?

すでに、完成されているからだならばまだいい。

実際は一人でバイクにのったり汗をかいたりしている・・・
そんな状況

これは気まずくなる。

水泳なんかもそうで、泳ぎがうまいならばまだいい。

歩くだけで出ているおなかを引っ込むのか?
というと果てしない距離をあるくはめになる。

これもすべてお互いに見られてしまっているわけで・・・

化粧もしていないから自分とばれないならばいいんですけど、そうはいかない。

その結果なんだかいきたくないし、会いたくないな・・・・

と思うようになり退会する。

知り合いと一緒にいっていたのに行かなくなったから

会社の同僚や先輩に一緒にいこう・・・

と言われてなんとなく通うようになったりもする。

人の心情なんてちょっとしたことで流されやすい。

これがいいとか悪いとかなんてのは個人の問題で自分らの業界でもよくあるはなし。

自分らの業界でいえば

ライザップがあるからうちも糖質制限の食事をまねして始めよう。

とりあえず、○○がうまくいってるから自分もやろうとという試み、これはきっかけになるし、動機としても十分。

しかし問題が生じる。

それがジムでいえば先輩や同僚が徐々にジムに顔を出さなくなる・・・

ということ。

これはきつい

「誘ってきたのはそっちではないか?」

という感情も出てくるし、○○ちゃんがいかないなら私も行くのをやめる・・・

的な女子のなんだかわからないけれど、急にやりたくなくなった病である。

勿論男の場合もある、それが一時の浮気みたいなもんだ。

何カ月だけ遊んであきたらやめるといった状態

これもお互いになかったことに・・・・

というう自然消滅に近いもんがある。

きっと誘った先輩もその時は熱もあったんだろうし、やる気はあったと思う。

それが一回行かなくなるとそのまま二回、三回とそのままフェードアウト。

痩せる前に、引き締まるまえに辞めてしまう。

女心と秋の空に多い。

ジムで運動を教えてくれる人がいない

パーソナルとは違い、基本的にジムとは一人での戦いになる。

その結果最初は教わっても二回目からは全て自分でやるようになる。

マシンを使ってやることがほとんどなので、だらだらとやりながらジムに通う人も中にはいるけれど、ただしい運動が身につかない事も多々。

せっかく勇気を振り絞ってジムにいってもこれではなかなか体が出来上がる事がない。

常に姿勢やスタンスそしてフォームなどを常に確認してもらえる環境がいいという人はパーソナルジムのほうが結果は出やすい。

安いという値段でジムを選んでしまう事

値段はもちろん重要だし、人によって生活レベルというのは違う。

なのでその中から選んで値段で選択する人いる。

まぁ中には

ナイトパック月○○円みたいな時間でえらぶひともいるけれど、こういう状態で言えることはこれぐらいの金額だから仕方がない・・・・

といった諦めになっていないだろうか?

よくこんな話をきく、

野球を始めたいと言ってきた子供に買い与える野球グローブの値段は高いか安いか?どちらがいいのか?

という問題。

高いグローブのほうがやる気が出るらしい。

安いグローブで十分となるとなかなか成長しない

女の子のピアノの発表会でもそうだけれどジャージで演奏会でピアノをひきたいか?

ドレスを着てピアノをひきたいのか?

といえば後者だろう。

それをジムに置き換えると本気でというのならある程度値段はかけるべき。

食べることにお金をかけてきた分痩せることにお金を使うのも時には必要。

以上の事を軽くクリア―しているけれどそれでもジムで結果が出ない理由

上記のプロセスをすべてクリアーしてもジムでなかなか結果が出ない人がいる。

そういった人におすすめなのが、誰かと一緒にそれも一緒に頑張れる友達とか同僚とは違う仲間という存在が必要だと思う

特に30代を過ぎてくると極端に友達なんて減ってくるし、何キロやせた?なんて聞く間柄もいない。

つまり自分の結果を報告して喜んでくれて拍手までしてくれる人がいない。

という人もいるし、それに中学生のころまで部活で運動を続けることができたのも、集団の場にいることでできたこともあると思う。

一人にならないそんなボッチのためのダイエット方法がこれです。

痩せたあなたは、何を手に入れますか?

このダイエットシステムは、周りと一緒だから結が出せると言っても過言ではないしなにより、おデブの元と言われるラーメンを食べても、アイスを食べても問題ないプログラムになっています。

運動ジムや総合体育館もいいけれど

最後にジムや体育館や運動施設でも結果が出る人はいると思います。

しかし、逆に続かない人も沢山いると思う。

どうせだったら、結果を出せるプロセスを自分で知って継続できるダイエットをやりたいと思いませんか?

 

 

The following two tabs change content below.
骨盤屋
宮城県仙台市の整体骨盤屋、最近脂肪肝に悩んでいてダイエットを開発しました。

ウエスト100センチの挑戦

骨盤屋のダイエット実況LINE

ウエストマイナス12センチ達成!!
もうすぐシックスパック!?
無理しないダイエットについて配信しているLINE@はこちらから!

登録していただきますとダイエット体験会5500円を3240円にさせて頂きます

食事の我慢をせず、ダイエットを成功させて、かっこいいお腹を作りたいあなたをお待ちしてます

でぶ卒業ボタン

骨盤屋へのお問い合わせはこちらから